デザイン事業部

  • 新しい事をする時“ドキドキ”“ワクワク”しませんか?

フォックスカンパニーは熊本にあるデザイン事務所です。
事業を始められたばかりの代表、幹部の方が、事業に対して夢や希望を抱き“ドキドキ”“ワクワク”する力があります。
事業に関する不安や悩みの中、勢いを持って前進するためモチベーションを上げることは、大変重要だと考えています。
その大切なスタート時の気持ちを形にし、より多くの人に“ドキドキ”“ワクワク”してもらうためのデザインを提供しています。

デザインが持つ3つのパワー

デザインは「感動」

デザインは、機械的に必要な情報をのせても、興味を持っている人しかみません。しかし、デザイン性に優れているものは、ビジュアル面のインパクトで多くの人の気持ちをとらえ、深く知りたいと思わせるパワーがあります。これは、オープンした店舗の告知や一大イベントを開催するときなど、注目を集めるのに効果的です。また、デザインをある程度固定することで、店舗のイメージを認識してもらえるメリットもあります。デザインで感動を受けた人は、そのデザインを打ち出している企業に対して好感を持つ傾向があります。第一印象を良くしたい、企業イメージを高めたい時には力を入れたデザインを打ち出してみてはいかがでしょうか。

デザインは「利益」

デザイン制作を行うからには、集客アップや購買意欲向上など、広告を見た人に対し何らかの動きを期待します。感動する広告を見た人は、そのサービスやイベント、商品などに興味を持ち、イベントへの参加や商品の購入など、広告主の利益になる行動をする傾向があります。デザインには新規の顧客獲得だけでなく、購買意欲の上昇によりリピーターを得ることが可能です。これらの効果を高めるには、考えられたデザイン・構成が必要です。逆に、印象の薄いデザインで同じ情報を発信しても、嫌悪感をもちその対象物に興味が薄れます。必要な時に機械的にデザインを作成していた企業は、これまでの効果を検討し集客力アップが望めるデザイン・広告制作プラン等を検討してみてはどうでしょうか。

デザインは「動き」

例えば、購入や参加を迷っている人がいて、迷いながら締め切りになり、結局何の行動も起こさいという人は少なくありません。広告という媒体で繰り返し情報を発信することで、その対象物に親しみが持つようになるだけでなく、購買意欲を高めることにつながります。さらに、購入するか迷っている場合、広告デザインがきっかけとなりアクションを起こすケースも多数あります。全く広告を出していない企業や、単調な広告しか出していない企業と、魅力的な広告デザインを提供している企業では、双方で迷ったときに後押しするのはやはり広告デザインが持つイメージです。売り上げなどが低迷しているときには、広告デザインの内容を再考してみるというのも有効です。

デザインは見た目だけでなく、上手く活用することで企業にとって大きなメリットを生みます。

短期的な集客や売り上げアップだけでなく、センスの良いものを継続し発信することで、商品・企業イメージを高め周知されやすくなります。広告は書かれている情報の内容も大きいですが、その情報を効果的に受け手に見せるためにデザイン性は非常に重要です。

デザインは上手に活用すれば宣伝において大きな戦力になります。

個人や中小企業にも広告デザインを取り入れることで、いろいろなメリットが得られることを知ってもらいです。デザイン・印刷物を新たに検討されているのであれば、一度お問合せいただけますと幸いです。

  • ご注文の流れ

  • デザインの流れ
  • 過去の制作実績はコチラ

WP-仲様名刺-01
WP-宮田様名刺-01
WP-fox名刺-01
WP-fox_pos1-01
WP-0222TSUNAGARI
WP-fox_pos1-02-01
WP-tsungaraisyop-01
WP-年賀状-01
WP-tsunagariロゴ-01
WP-山ちゃん唐揚げ-01
WP-山ちゃん唐揚げ販促-02
WP-山ちゃん唐揚げ販促-04
WP-山ちゃん唐揚げ販促-04-04